2015年06月27日

鹿島港魚釣園へ行く 6

6/21(日)2匹目のどじょうではなく、2匹目のカレイを目指し、また鹿島港魚釣園に行くことにした。
今回で鹿島港魚釣園には、6回目の釣行になる。
1回目にアイナメのそこそこの型が2匹釣れたのと、前回カレイ42センチと良型イシモチが釣れた以外は、
まともなものはほとんど釣れていない。

とはいえ、柏からは、高速を使わずに行けて、距離も90qぐらいなので、比較的行きやすい釣り場である。

今回は、現地に朝5時過ぎに到着。既にもう明るい。
IMAG0429.jpg
今まで、ここではサビキでは全然釣れなかったので、今回はカゴ釣(コマセ+付けエサ)でアジを狙ってみることにした。
加えて、アオイソメを餌にチョイ投げで、カレイを狙ってみる。

到着が遅かったせいもあり、堤防先端、その手前の突き出した場所も先客ありで、他の場所で竿を出すことにした。

結局釣れたのは、マイクロミニなサバが一匹。↓
IMAG0430.jpg

ハゼが一匹↓
IMAG0432.jpg

以上で終了。今回もあんまり釣れませんでした。

この状態を見かねた人が、「アジ三匹だけだけど、持ってく?」と声をかけてくれたので、有難くいただきました。
その方によると、アジは明るくなったら釣れないそう。次は暗いうちに到着すように頑張ってみることにした。


いただいたアジ↓。「なめろう」にしていただきました。
IMAG0433.jpg

他の方の関東釣行記(ランキング上位)





posted by おっさん at 14:20| Comment(4) | 鹿島港魚釣園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月17日

鹿島港魚釣園へ行く 5




6/14(日)リベンジをめざし、鹿島港魚釣園に行くことにした。
鹿島港魚釣園が4/1に再開し、今回で5回目の釣行になる。

1回目にアイナメのそこそこの型が2匹釣れて以来、まともなものはほとんど釣れていない。

今回は、現地に深夜2時過ぎに到着。近くの釣り餌屋さんでエサを調達。

日が明けるまでは、投げサビキでアジ狙い、その後釣れたアジを餌にして、ヒラメを狙う。
同時にチョイ投げでキスかアイナなどの底ものを狙う。青物がいそうだったら、弓角を使うという計画。

堤防先端はすでに、場所がなく、南堤側に少し飛び出した部分で、釣ることにした。
まずは、サビキを準備して、投げ始めるも全くあたりは無し。
あたりがないので、もう一本竿を準備し、アオイソメを餌でチョイ投げし、放置。
IMAG0422 (800x452).jpg
しばらくし、明るくなってくるものの、サビキの方は全く反応がない。今日もダメなのかと弱気になる。
チョイ投げの方は、どうかと確認してみると、なんか重い。根がかりか?と思いながら根がかりでもなさそう。
リールを巻き上げてみると今まで釣ったことのない姿の魚が、海面に浮いてきた。ヒラメか?ヒラメだとうれしいのだけれど。
抜き上げようかとも思ったが、ここは慎重に、初のタモ使用。ちょっと手間取りながらも、無事釣り上げることができた。
このタモ、半年くらい前に買ったのだが、これまでにタモがいるほどの大きな魚を釣ったことがなく、この日が初の出番だった。
釣れたのは、カレイか、ヒラメか。あれ?どうやって見分けるのだっけ?左ヒラメに右カレイ?だったかな。
まあエサがアオイソメだし、ヒラメが釣れるわけはないか。良型のほぼ初カレイ(前に5センチくらいのカレイなら釣ったことはあるが、まともなカレイは初めて釣った)でした。
42センチのカレイでした。(自己新記録のサイズ)
IMAG0420 (800x452).jpgIMAG0421 (800x452).jpg

その後、チョイ投げでイシモチ2匹とハゼ、ヒトデが釣れた。

IMAG0424 (800x452).jpg

ハゼは、ヒラメ狙いで、泳がせ釣りのエサにしたものの、ヒラメのあたりはなかった。いつかはヒラメが釣りたいものだ。
IMAG0426 (800x452).jpg

カレイは刺身、カレイのあらは、吸い物、イシモチは塩焼きにしていただきました。

IMAG0428 (800x452).jpg



他のブログを読んでみる

posted by おっさん at 22:24| Comment(0) | 鹿島港魚釣園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月13日

外房 太東崎周辺堤防 イシモチ狙い いつものように惨敗



6月7日の早朝というか深夜というか0時30分ごろに自宅を出発し、外房を目指した。

基本的には、おっさんは、休みの日には釣りに行こうとするのだが、この日はちょっと疲れていたのか、

釣りは休みにしようかという気持ちもあったのだが、行かないといかないで行っとけばよかったと

後から後悔するので、結局釣りに行くことにした。


自宅が海から遠く、どこに行くにも結構時間がかかるのも、迷ってしまう原因の一つではある。

今回は、先週行かなかった外房で、イシモチが釣れそうな太東港へ行くことにした。

初めての太東港なのに夜釣りからスタートとはちょっと無謀な感じもするが、まあ何とかなるだろう。


この時間の出発だと渋滞はないので、、朝マヅメには十分間に合う3時前には外房に到着るとの目論見で

車を走らせた。が、やっぱり途中でとても眠くなってきて、ほとんど居眠り運転状態になってきたので、

途中のサービスエリアで仮眠することにした。目が覚めたのは、7時半だった。もうすっかり

周りは明るくなっており、朝マヅメも過ぎてしまっている。もう今日は釣りは、止めて帰ろうかなとも思ったが

家に帰っても、邪魔者扱いされるので、とりあえず、太東港まで行ってみることにした。


8時過ぎに太東港に到着。港の左側に結構広い駐車場があるとの情報があったのだが、行ってみると既に

サーファーで満車状態。仕方なく右側の堤防つけ根あたりにあるスペースに車を止めようとしていってみたが、

スペースはあまりない。堤防の左側も砂浜になっているのだが、少しくらいだったら、車(4WDではない)で砂浜に入っても大丈夫かなと甘い考えで

車を進めると、スタックしてしまった。かっこ悪いので必死に砂をかき分けやっと脱出。

↓左の写真:スタックから脱出した痕跡   右:太東港の右側の砂浜


IMAG0404 (800x452).jpgIMAG0407 (800x452).jpg



堤防を見て回るが、あまり釣れていなさそう。


IMAG0409 (800x452).jpgIMAG0410 (800x452).jpg


他にどこかおすすめの場所がないか、「釣り侍」へ行って聞いてみることにした。店員さんに聞いてみると釣り侍のすぐ近くにイシモチのポイントがあるということなので、イシモチ用の胴付仕掛けとエサ(オレンジイソメ)を購入。初オレンジイソメだったが、これはアオイソメと同じもので少し色が違うだけで、値段もアオイソメと同じだそう。


それで行ったのがここ↓


IMAG0414 (800x452).jpgIMAG0413 (800x452).jpgIMAG0412 (800x452).jpgIMAG0415 (800x452).jpg


釣果は、フグのみ↓

IMAG0416 (800x452).jpg




posted by おっさん at 09:31| Comment(0) | 太東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。