2016年01月31日

平日釣行・・・川津港・(小湊港)・(鴨川マリーナ)・興津港・勝浦港

2016年1月22日(金)平日に休みが取れたので、混雑しているという小湊港へ行ってみることにした。
計画は、朝マヅメは何回も行っている川津港で坊主回避し、その後昼前に小湊へ行って場所取りして、夕マヅメでアジやカマスの爆釣という妄想。

≪川津港≫
川津港に6時半に到着。市場前には誰もいない。
両側の堤防先端には、平日にもかかわらず釣り人多数。
混んでいる場所は嫌なので、あえて前回坊主だった市場前に釣り座を構える。
釣り開始するも釣れない。
堤防先端では、アジ?(多分)が釣れているのが見える。
こちらも釣れた。↓
IMAG0645.jpg
また釣れた↓
IMAG0646.jpg
やはり川津港は堤防の先端にはいらないと、だめみたい。

≪小湊港≫
8時過ぎには川津港はあきらめて、休憩後、初めての小湊港へむかう。
川津港から約30分ぐらいで小湊港に到着。
12時過ぎに到着し、港の左側が駐車できる場所と釣り場が近いようなので行ってみる。
船が停泊しており、船がないところはすでに釣り人がたくさん。
それに釣りをしている人がみなさん、上手そうな人ばかり。
見ているとカマスが結構釣れている。
でも釣れている人は、かなりの遠投ができる人ばかり。
ちょっと残念だけど、初心者が釣りをやる場所ではなさそうなので、さらに南下してみることにする。

≪鴨川マリーナ・鴨川漁港≫
あてもなく、小湊から南下。
鴨川市内に来てしまった。
釣具屋さんをネット検索。
近江屋さんという釣具屋さんを発見し、釣りができそうな場所を聞いてみる。
お勧めは、鴨川マリーナの右側堤防の外側とのこと。地元の人はここで釣りをするらしい。
行ってみるとこんなところ↓。
IMAG0647.jpg
堤防の高さが10メートルぐらいあり、おまけにフェンスもある。
ここで釣りができるのか?
聞き間違えたのか?
港内側なら釣りができそうな気もするが、誰もいない。
IMAG0648.jpg
自分は、ここではできそうにはないので別の場所を探し移動することに。

≪興津港≫
興津港に初めてやってきた。
IMAG0649.jpg
トイレもあり、駐車できるスペースも釣り座から近い。
本日の2回戦開始。
釣れない。
釣れない。
釣れた。(多分クジメ)
IMAG0651.jpg

≪勝浦港≫
本日3回戦目。
ここに来るのも初めて。
17時前に到着。
市場の左側で釣り開始。
ここは平日とはいえ、釣り人多数。

IMAG0652.jpg

釣れない。
釣れない。
周りの人も釣れない。
そんな中、釣れた。
周りの人が釣れない中、アジが釣れた!!
今年の初アジ!
今回の勝浦港、おっさん以外は誰も釣れていなかったのでは?
IMAG0653.jpg
勝浦港は、水深もあり、タイミングが良ければ釣れるのだろうなと思いながら、20時ごろ納竿。

他の方の関東釣行記(ランキング上位)






ケータイ★アウトレット
月額3,888円でXperiaが使える!お申込みはこちら
月額1000円で使えるTSUTAYAのスマホ 【TONE】







posted by おっさん at 20:50| Comment(5) | 川津港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

鹿島港で惨敗(いつものことだけど)

2016年1月17日(日) 鹿島港魚釣園のすぐ隣の港に6時頃に到着した。



今回はこの場所で、やってみることにする。
鹿島港魚釣園には、何回も来たがこの場所でやるのは初めて。

IMAG0639~2.jpg

ちょい投げ 3本で開始。
製作中のケーソンまでの距離が、30メートルくらいなので、強く投げるとケーソンに錘がぶつかってしまう。いつもは、何も考えずにまっすぐ投げることしか考えていないので、距離の手加減をしたことがない。
ケーソンの近くは、水深10メートル以上あり、魚もその近くにいるのでは?と考え、ケーソン近くを攻めてみる。

今回のエサもヤックス(神栖店)で買ったアオイソメ。
70グラムで500円だから安いのだが、ちょっと元気がないような気がする。
寒いせいなのか。質が悪いのかよくわからないが、魚がいればきっと食べてくれるだろう。
それに初心者にとっては、元気がないエサの方が、針につけやすく、助かるのだが、やっぱり釣果は落ちるのかな。

反応無し。

反応無し。

10時過ぎてやっと釣れた。
ハゼ。
IMAG0641.jpg
ハゼが釣れたので、これをエサにヒラメ狙いに一本は変更

暫くして、ヒラメ狙いの竿を上げてみようとすると、根掛かり。仕掛けごと、ハゼを解放。

そろそろやめようかと思っていた13時過ぎ、釣れた。
IMAG0642.jpg
カレイ
小さい。
海にお帰りいただいた。
またまた今回も、お持ち帰りはなしで、13時半に納竿。

あとこの場所、ゴミが多い。
ゴミが多いので、自分のゴミも置いて帰って良いのかという誘惑が頭をよぎるものの、そんなことはせず、いつものように自分のゴミだけは持ち帰った。元から有ったゴミを少しでも持って帰ったら、釣り場の汚さもましになるのだろうけど、おっさんは、そこまでのできた人間ではない。
IMAG0640.jpg



他の方の関東釣行記(ランキング上位)











posted by おっさん at 13:07| Comment(6) | 鹿島港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

初めての波崎港

2016年1月10日 初釣り 現地5時到着。



今回は初めての、波崎港。すぐ近くの銚子港には何回か来たことがあったが、利根川対岸の波崎港には、初めてやってきた。
途中の24時間営業のヤックス銚子芦崎店で餌を買った。アオイソメが70gで500円位だった。これってもしかしてほかの店より安い?
ヤックスでは、波崎港でヒラメが釣れたという雑誌の記事が掲示されていたので、ちょっと期待がふくらんで
釣り開始。



波崎口はかなり広いく、車横付け可能で釣りができるところがほとんど。
IMAG0630~2.jpg
3連休の中日ということもあり朝5時でまだ暗いのに結構混んでいる。
混んではいるものの、入る場所がないほどではなく、30メートルくらい間隔があいているところがあったので、そこにはいることにした。
IMAG0633.jpgIMAG0632.jpg
トイレは近くの公園にあるが、歩いていくには少し遠い。

(近くの公園のトイレ↓)
IMAG0634.jpg

今回も足元にアオイソメをエサに胴付き一本とちょい投げ2本。

まったく当たりがない。
いつまでたっても当たりがない。
周囲でもつれてる様子はあまりない。




ハゼも釣れない。
ふぐも釣れない。
何も釣れない。
釣れない。
何も釣れないけど、カモメはたくさんいた。↓
IMAG0635.jpgIMAG0636.jpg

夕方、5時を過ぎて、辺りが暗くなるまで粘ったが、何も釣れなかった。
釣りを初めて 最初の半年ぐらいは 結構何かしら釣れたことが多かったような気がするが ここ最近 かなりの割合で坊主である。いったいどうなったのだろうか?
こんな状態が続いても釣りを続けていけるのか?

他の方の関東釣行記(ランキング上位)












posted by おっさん at 20:41| Comment(4) | 銚子・波崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。