2015年05月06日

外房アジ釣りに行く 川津港


にほんブログ村
5月6日ゴールデンウィーク最終日、外房へアジ釣りに行くことにした。前日夜出発し、現地(勝浦 勝浦港ではない)に深夜0時過ぎに到着。途中、大原の釣り侍さんに寄り、コマセを調達。店員さんによると、外房アジは好調とのこと、ただゴールデンウィークはどこも混雑しており、場所探すのが大変とのことだった。まあ、でも連休最終日なので、比較的すいているのではないかと、自分的には楽観していた。
外房で釣りをしたことがあるのは、川津港と浜行川港の2か所しか行ったことがない。そのうち浜行川は、最初に行ったときに、先輩釣師にサビキ針をおっさんの耳に引っかけられ、耳に完全にフック。その先輩釣師に針をニッパーで切ってもらいやっとのこと針が外れたという、嫌な思い出の場所。ということで今回も川津に行くことにした。つまり、外房では、ほとんど川津にしか行っていないということになる。
川津港に到着したところ、漁協前には数台の車が横付けされ、釣り師がすでに5〜6人。おっさんは、初心者かつ下手くそなので、混雑した場所は苦手。キャストしたときに思ったとこに投げることができない特技を持っているため、今回は堤防へ行ってみることにした。
堤防は、まだ誰もいなかったが、外海からの波が、テトラにあたる音が結構大きく、また、ライフジャケットも持っていないため、海に落ちたらどうしようかと、考えていた。そんななか、明るくなるころには、他の釣り師も増えてきて、結局7時ころに納竿。釣果↓
IMAG0387-1.JPG
周りの釣り師は、おっさんの4〜5倍くらいは釣っていたし、尺アジもでていた。まあでもおっさん的には、これくらいで満足なのであった。
アジは「なめろう」と「骨せんべい」、イワシは、唐揚げにしておいしくいただきました。
IMAG0383-1.JPGIMAG0382-1.JPGIMAG0384-1.JPG
posted by おっさん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 川津港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。