2016年01月16日

初めての波崎港

2016年1月10日 初釣り 現地5時到着。



今回は初めての、波崎港。すぐ近くの銚子港には何回か来たことがあったが、利根川対岸の波崎港には、初めてやってきた。
途中の24時間営業のヤックス銚子芦崎店で餌を買った。アオイソメが70gで500円位だった。これってもしかしてほかの店より安い?
ヤックスでは、波崎港でヒラメが釣れたという雑誌の記事が掲示されていたので、ちょっと期待がふくらんで
釣り開始。



波崎口はかなり広いく、車横付け可能で釣りができるところがほとんど。
IMAG0630~2.jpg
3連休の中日ということもあり朝5時でまだ暗いのに結構混んでいる。
混んではいるものの、入る場所がないほどではなく、30メートルくらい間隔があいているところがあったので、そこにはいることにした。
IMAG0633.jpgIMAG0632.jpg
トイレは近くの公園にあるが、歩いていくには少し遠い。

(近くの公園のトイレ↓)
IMAG0634.jpg

今回も足元にアオイソメをエサに胴付き一本とちょい投げ2本。

まったく当たりがない。
いつまでたっても当たりがない。
周囲でもつれてる様子はあまりない。




ハゼも釣れない。
ふぐも釣れない。
何も釣れない。
釣れない。
何も釣れないけど、カモメはたくさんいた。↓
IMAG0635.jpgIMAG0636.jpg

夕方、5時を過ぎて、辺りが暗くなるまで粘ったが、何も釣れなかった。
釣りを初めて 最初の半年ぐらいは 結構何かしら釣れたことが多かったような気がするが ここ最近 かなりの割合で坊主である。いったいどうなったのだろうか?
こんな状態が続いても釣りを続けていけるのか?

他の方の関東釣行記(ランキング上位)












posted by おっさん at 20:41| Comment(4) | 銚子・波崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

強風の中、銚子港にて

今回は、初めての場所 鹿島港中央公共ふ頭へ行くことにして、24日23時ごろに出発。

25日1時ごろ現地到着したものの、風が強い。それに向かい風。更にテトラがあり、釣りにくそう。

ということで、鹿島港中央公共ふ頭はあきらめて、昨年の秋、何回か行ったことのある銚子港へ向かう。銚子港に到着したものの、こちらも強風。むしろこちらの方がもっと風が強い。風がおさまるまで、しばし車の中で待機。 車の中にいても車が風で揺れるのがわかるほど風が強い。

IMAG0555.jpg

7時過ぎになって風がちょっとおさまる。

IMAG0556.jpg

「カレイが釣れたらいいな」と思いながら釣り開始。


おっ 釣れた。


IMAG0557.jpg

ハゼ。


しばらくしてまた釣れた

ハゼ。


IMAG0562.jpg


釣れたというよりは釣れていた。


釣れたハゼをエサに泳がせでヒラメでも狙ってみようともう一本の竿の準備をしようとしたら、竿の穂先が折れた。
トップカバーを外そうとして折ってしまったみたい。


大事なダイワ リバティクラブ 磯風遠投4-53 折れる。

IMAG0561.jpg

仕方ないので、もう1本の竿で泳がせ開始。


カレイ狙いの方にまたつれた


IMAG0564.jpg


今度は人生初のクロダイ。



ヒラメ狙いのほうのハゼが、無残な状態。もしかして、もう少しで、ヒラメが釣れていたのかも。

IMAG0565.jpg

結局、ハゼ5匹、スーパーマイクロミニなクロダイ1匹で終了。


他の方の関東釣行記(ランキング上位)






posted by おっさん at 21:38| Comment(4) | 銚子・波崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。